2015年 05月 28日 ( 3 )

団地の首輪猫(の子猫)



猫の飼い主だという女性の話によると、
三年前に娘さんが子猫を拾ってきて、未避妊で十数匹に増えたのだという。

SN3S0847S.jpg


飼い主は団地の一室に住む母子家庭だった。
女性はいつ会っても酒臭くろれつが回らず言っていることもあいまい。

PAP_0072_20120121002401.jpg



部屋は散らかってタバコと酒の臭いが混じった異臭がする。

SN3S1061s.jpg



電気の切れたコタツの下のホットカーペットが唯一の暖房器具。
母親は室内でオーバーを着込み靴を履いていた。
こいつらにかじられるんだよ、と。

SN3S1055s.jpg



少なくとも猫を適切飼養できる環境ではない。

猫の食器は空っぽで、子猫はどの子もガリガリだった。

お風呂場の壁と浴槽の隙間は糞尿だらけだった。

室内に猫用トイレがないのだからしかたがない。



SN3S1066s.jpg


子猫のうち二匹は娘さんがどっかへ持って行ったと言う。

捨てたということだろう。

おそらくそのうちの一匹と思われる子猫は母猫が連れ戻してきたところをボラさんが保護した。



SN3S1060s.jpg



女性と交渉して現状改善の道を探った。

 ・規則はペット不可でも既に飼っている猫を手放せとは行政は言わないこと、
 ・ただし増やして自治会で問題になったら保健所が入ること、
 ・子猫のセンター持ち込みは即日処分であること、
 ・病院を紹介するから最低今いるメス猫は避妊手術すること、
 ・子猫は引き取るから成猫は今後きちんと管理給餌すること。







朝ご飯に常連で来る子猫。この子にも兄弟がいたはずなのに、みあたらない。

SN3S0973.jpg



飼い主が可愛がっているようなのでこの猫は保護しないことにした。
a0206019_12312010.jpg




[PR]
by rusuneko | 2015-05-28 23:47 | 家族募集中

団地の首輪猫



去年の夏ごろ地域猫のエサ場に突然現れた首輪をした猫たち。

a0206019_12301920.jpg



成猫5、6匹と中猫も1匹。

首輪をしているけど飼い主不明で毎朝お腹を空かしてくる。

みんな家族みたいだけど首輪をしてない子もいる。

捕獲避妊したいのに相手が飼い猫ではうかつに手出しできない。


a0206019_12331654.jpg



やがて一匹のお腹が大きくなった。メスだとわかった。

臨月になると姿を消し、再び現れたときにはお腹がぺったんこ。


a0206019_12412307.jpg


離乳のとき子どもを連れてくるはず。

子猫はそのとき保護してもらい手を探す。

母猫含めメス猫は飼い主が見つからなくても順次避妊。

ボラさんとそう申し合わせた。



a0206019_12352932.jpg













年が新しくなろうとする頃、飼い主が判明した。




すぐ目の前の団地に住む母子家庭だった。



a0206019_12281462.jpg


団地の一室の玄関横の窓が常時細く開いていて、
猫はそこから好き勝手に出入りしていた。


a0206019_12293502.jpg

ボラさんはある日この母親を捕まえて話をした。

[PR]
by rusuneko | 2015-05-28 23:45 | 家族募集中

それでも外に出しますか (Mさんへ)




仕事の帰り道、道路の真ん中に猫が倒れていました。

交通事故でした。

何度もひかれて顔はつぶれ、首が異常な向きにねじれ、

まだ温かい体は既にこと切れていました。

これで息があったら断末魔の苦しみだったでしょう。



近くのコンビニでバスタオルを買って猫をくるんで道の脇に運びました。

誰かが通報したらしい警察官がほどなくやってきて

新聞紙とポリ袋で猫を“回収”しようとしたものだから

ゴミ扱いで清掃に回されるかと思うと猫が哀れで哀れで

猫を引き取って埋葬してやりたいと頼んだけれど怪しまれるだけで

住所はどこだとか、猫の死体をどうするのだとか、逆に職質される始末。

猫を虐待する犯罪が後を絶たないから警察官としては当然の対応でしょう。

こういう場合は警察官に託すのが最善の方法なのです。

事故現場の自治体で処理されれば、飼い主が探している猫だったら

変わり果てた姿とはいえ自分の家に帰れます。



猫をなでながらごめんねごめんねとわびる私にその警察官は言いました。

「かわいそうなのは分かるけど、しかたないでしょ。」

「猫ってのは車にひかれるもんなんだから。」






その猫は飼い猫なのか、かつて飼い猫だった猫なのか、わかりません。

首輪はありませんでした。

散歩に出て、或いは逃げて迷子になって挙句に交通事故死。

よくあることです。

飼い猫だったら室内飼いすることで交通事故は百パーセント防げます。


a0206019_12283507.jpg





猫を完全室内飼いなんてかわいそう、という人がいました。

室内だけでは息がつまる、外を自由に歩かせたいと。

「猫が車にひかれるなんて、そうあることじゃないわ。」

失礼ながら世間知らずとでもいうべきか。

自分の猫がたまたまひかれなかったというだけが根拠の無邪気な思い込みです。

「猫は車にひかれるもの」なんです。



車にはねられ生身の体を引き裂かれ 

絶命するまで塗炭の苦しみを味わい

ごみ同然の扱いで処分される

あなたの可愛がっていた飼い猫が

そんな悲惨な最期でいいのですか。



「外に猫が一匹もいない世の中なんておかしい」とも言うけれど

外を歩く猫を町の人が暖かく見守る世の中であってほしいと思います。

でも現実には今の社会は猫に寛容ではありません。

庭にフン尿し車に足跡をつけたといって猫を敵視します。

嫌われ投石されているのはあなたの猫かもしれません。

あるいはあなたの猫の仕業で濡れ衣を着せられた外の猫が

代わりに迫害されているかもしれません。

猫を徹底排除するため庭や公園に農薬を撒いたりトラバサミを置く人もいます。

心無い人間による猫虐待も日常的にどの地域でも頻発しています。





そして外に出せば外の猫と喧嘩もします。お互いに傷を負います。

あなたの猫はあなたが病院へ連れてゆけます。

でもあなたの猫にケガさせられた猫は

痛くても傷が悪化しても誰も手当てしてくれません。




戸外には猫が住みよい場所、安全な場所などどこにもないのです。





それでも猫を外に出しますか。

外の空気を吸うことが

近所を自由に闊歩することが

穏やかな暮らしや命と引き換えにするほど価値あるものですか。

少しの不自由や少しのきゅうくつは

室内だけでも猫が気持ちよく楽しく暮らせるよう工夫すれば済むことです。






無残な死に方をしたあの猫のことが忘れられません。



どんな一生だったんだろう。

生きてる間にいいことあったかな。



今度生まれてくるときは大事に飼ってくれるお家の子にしてもらおうね。
a0206019_02174099.jpg
今度生まれてくるときは。





[PR]
by rusuneko | 2015-05-28 19:24 | 猫つれづれ


身よりのない猫の里親探しをしています


by rusuneko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

里親希望の方はご覧下さい
里親希望さん必読



いのちつないだワンニャン写真コンテスト

以前の記事

2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
more...

タグ

(102)
(93)
(78)
(71)
(64)
(63)
(63)
(55)
(46)
(45)
(44)
(42)
(34)
(32)
(30)
(30)
(29)
(27)
(25)
(25)

その他のジャンル

記事ランキング

画像一覧